インディゴ+ヘナ少しのミックスハーブカラー

今回も大阪のヘナ講習のネタです、
スミマセン、、、

インディゴ(藍色)に少しだけ100%ヘナを加えたハーブカラーでの施術になります。

新化論ではこの方法はあまりしません、
なぜならインディゴを使っていい結果が出ないからです、
カラーチェンジの時はブリーチしても青色が残りますのであまり使いたくはないです。
僕が下手なだけかもしれないけど、、、
しかし、講習で見れて勉強になります。

モデルさんはほとんど白髪です。

インディゴ

アフターです。

ハーブカラー

2~3日で少し落ち着くとおもいます。

さすが先生です、よく色が入りました、

一回目のインディゴではこの程度の入り具合です。

なのでインディゴは色の調整にヘナやウコンと混ぜる場合が新化論では多いです、

しかし、インディゴは一度入るとナカナカ取れない特徴があるので、
カラーチェンジを頻繁にしたい方や明るくしたい方は、インディゴは絶対に新化論では使いません!(^^)!

男性や頭皮の汚れが気になる方は良いと思います。

 

 

コメントは受け付けていません。