化学物質を含まない天然ヘナとインディゴの2度染め

白髪率が多い場合に使う方法です。

先ず、ナチュラルヘナを塗ってから一回流して、

再度インディゴ、またはヘナとインディゴを混ぜたものを塗ります、

これが化学物質を使わず天然ハーブだけでシッカリした茶色にする方法です。

ビフォアはありません!(^^)!

先ずヘナをたっぷり塗り温めます、シッカリ時間を置いてから流します。

ヘナオレンジ

ヘナだけでは白髪が多いと白髪の部分がオレンジになります、

このままではそこら辺のスーパーでよく見かけるオシャレさ感がないオバちゃんになってしまうので、

その上から今回はインディゴ(青色)を入れました。インディゴ

合計3時間くらいで出来上がりです、

ちょっと写真がピンボケでスミマセン。。。

ヘナとインディゴ

ハーブカラー

はじめは緑っぽい色になりますが、

2~3日かけてナチュラルな茶色に変わっていきます!(^^)!

髪の毛も下手なトリートメントをするよりサラサラになりますし、頭皮や髪の毛にやさしい化学物質0のハーブカラーです。

時間よりも大事なカラーを求める方には最高の白髪染めトリートメントではないでしょうか。

 

コメントは受け付けていません。