ヘナ毛のデメリットでパーマがかかりにくくなる! 志摩市 美容室

ヘナ毛のデメリットの1つとしてパーマがかかるにくくなる!

と言う欠点があります。

それをお客さんに説明しても伝えにくいのでこのブログで解説していきます。

週に一回ご自分でヘナをされている方です、毎回毛先まで塗っている方なので毛先は何十回とヘナを塗られています、

ヘナは髪の毛がサラサラになるのですが、超強力コーティング剤なのでトリートメント効果には良いのですがパーマ剤なんかが髪の毛に入っていきにくくなります。

ビフォアです、ちょっと巻き始めてますけど、、、(笑)

一液チェックの時です、かかっていますね~!(^^)!

ロッドアウトした時ですね、綺麗にかかっていますね~!(^^)!

流してブロー前ですね、、、、、、

ん?かかってなさそうな、、、

とりあえず、セット剤も今回は付けずに乾かしただけです、、、

撃沈、、、、泣 ORZ

ヘナ毛のパーマの場合はテストではかかっていますが最後にお流しして乾かしたら、全くパーマがかかっていない!!
という感じなんです、読めないんですよパーマのかかりが。。。

ましてや、お客さんが家に帰ってシャンプーするともっとパーマが緩くなります、

ヘナを次してももっとパーマが取れます(笑)

だからほとんどの美容師さんがヘナ毛にパーマをかけるのを嫌うんだと思います、

※新化論でもご自身や他店でヘナをされている方がパーマを希望される場合は、

「技術保証」はありません!のでご理解ください(新化論で毎回ヘナをされている方は対象外です)。

ある程度サラサラになったのになぜ毎回毛先まで塗る必要があるんだ???

ま、良っか(笑)

 

 

頭皮と髪にやさしい安心安全なヘナやハーブカラーを使った白髪染め、ピンピンニなりすぎない自然な縮毛矯正ストレートパーマ、薄毛の為の育毛ヘッドスパは毛髪診断士がいる当店にお任せください。あなたの5年後、10年後の健康な頭皮と艶やかな髪の毛を考える三重県志摩市阿児町鵜方の美容室の新化論です。

 

 

コメントは受け付けていません。